コスパ最強レインウェアはコレ

購入して2年、私が愛用中のレインウェア。ワークマンのレインスーツSTRETCH Perfect。価格は4,900円。お値段はワークマンでは高めではあるが、コスパの代名詞ワークマンの中でも、十分元が取れるコスパNo1レインウェアである理由は以下の通り。

ワークマンの中でも防水性の高いブランドとして定着してます

1.防水性能が高い😄

◎耐水圧は10000mm(大雨での長時間作業向け)。

実際に台風の日に30分程度自転車に乗ってみたが水の進入はなかった。

最近の梅雨でもきてるが2年経っても防水性能は落ちていない👍

◎止水ファスナーのため水が進入しづらいのも影響大。

◎透湿度8000g /m2/24hはワークマンのレインウェアでも上位レベルで蒸れにくい

裏面の劣化も無し

2.動きやすい😄

めちゃくちゃ軽い。(Lサイズの上下で590g)適度にストレッチが効いているので運動もできる。雨の日の屋外スポーツや登山、スキー、スノボーのアウターとしても使える。

3.日常のアウターとして使える😄

デザインもシンプルなので、雨の日以外でも普段着として夏以外の3シーズンOK。私が着る機会が多いのは、雨が降りそうな時、風が強い日(防風性能も高いので)、冬場の防寒具としてが多い。一番のおすすめは真冬にインナーにダウンを重ね着すると真冬も凌げる。襟元のジッパーを上まであげればマフラーいらず。

背面もシンプル

気になるところ

満足度は高いが気になる点は2つ

1.他のアウターに比べれば蒸れやすい😣

汗をかくと、こもってしまい乾きにくいのが難点。適度にジッパーや袖口を開けて調節するしかないです。ただ透湿度が低い他のレインウェアに比べれば快適なレベルではあるし汗のかきやすい私は特に感じやすいかも..

2.Sサイズがない😣

身長160、体重55キロの小柄体型の私がMサイズ着ると結構ゆったりめ。

袖がちょと長めなので普段着メインなら気持ち小さめがベストサイズではある。

小柄な人がジャストサイズできるには大きすぎるので注意。

3.寿命が短い

ポリウレタンの寿命は2〜3年程度と言われているため着ても、着なくても経年劣化します。昨年2月から2年4ヶ月経過した今も、防水性能は落ちていないし裏面のベタつきもあまり気になっていないが。

裏面がポリウレタンラミネート加工されている

まとめ

過去、ゴアテックス素材のレインウェア着ていた時期もある。比較すると着心地、劣化しずらさでは劣るものの、価格、メンテ不要の手軽さでは優っておりコスパ重視ならレインウェアでの一推しです。

 

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA