【かんたん】楽天経済圏の始め方【初心者向け】

 

楽天経済圏を始めたい!

何から始めればいいの?

たまったポイントの使い道は?

デメリットは?

 

こんな疑問にお答えします。

 

✔️本記事の内容

  • 楽天経済圏の始め方手順
  • 楽天経済圏のデメリット
  • 期間限定ポイントの消化法(おすすめ順)

  • まとめ

 

楽天経済圏に本格移行して1年以上、現在14個の楽天サービスを継続利用している、

この私が詳しく解説していきます。

 

楽天経済圏とは?

楽天グループサービスを利用することによってポイントがたまる。楽天市場での買い物でSPUの倍率が最大16倍、つまり16%分のポイントがもらえる。

物によってはアマゾンよりお得。

得られるポイント全てが、楽天ポイントに集約されるため管理しやすい。

使い勝手も良く、ポイント失効の心配も無し。

 

SPU(スーパーポイントアップ)とは?

対象サービスの条件を達成すると、楽天市場での買い物がポイントアップするシステム。

条件はサービスによって異なる。

条件変更や対象サービスの追加、削除なども過去定期的にあり。

 

楽天経済圏の始め方手順

1 楽天会員登録をする

必須です!

楽天カード申し込み時に同時に会員登録できる。

2 楽天カードを作る SPU+2倍

まずは楽天カードを申し込む。

申し込みはwebから。

年会費無料の一般カードでOK。

楽天カードの選び方について楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードとの比較検討されたい方は、

こちらの記事楽天カードは一般カードを選べ!をご覧ください。

楽天一般カード単体だけでもメリットあり。

通常の買い物で、1%のポイント還元

楽天カード会員限定で、市場のセールや特定の曜日でのポイントアップが頻繁にあり。

3 楽天銀行口座開設 SPU+1倍

(条件:楽天市場での楽天カード利用代金を楽天銀行引き落としにする)

楽天証券も同時申し込み可

楽天銀行は楽天証券と紐付けること(マネーブリッジ)により普通預金の金利が、0.02から0.1%にアップ。

 

ハッピープログラムでの楽天ポイント・手数料優遇あり。

 

楽天銀行デビットカードが手に入るのも大きなメリット。

デビットカードでの買い物で1%のポイントが付く。

2枚重なったデビットカードのイラスト(手描き)

楽天銀行デビットカードについては

こちらの記事楽天銀行デビットカードが使い勝手良すぎるご覧ください。

4 楽天証券口座開設 SPU+1倍

(条件:楽天ポイントで投資信託を購入する)

マネーブリッジは申し込みが必要。

申し込みはこちらから。

 

投資しない方は楽天証券そのまま放置でOK。

投資に興味がある方は、こちらの記事インデックスファンドの選び方をどうぞ。

楽天証券に関しては、こちらの記事楽天証券を選ぶべきたった2つの理由へ。

5 楽天市場アプリをインストールする SPU+0.5倍

(条件:楽天市場アプリ経由で買い物)

スマホ画面で買い物しづらい場合は、PCで一旦お気に入りに登録だけしておくと便利。

 

手順1〜5すべてやればSPU4.5倍達成!

楽天経済圏のデメリット

メールが頻繁に届き目障り

楽天カード会員になるだけで保険の勧誘など関係ないメールが頻繁に届く。

さらにポイントアップキャンペーンにエントリーしようとすると、メールマガジン登録しないとエントリーできない仕組みになっており、さらに不要なメールが届くことになる。

ポイントの使い道に困る

楽天ポイントには通常ポイントと期間限定ポイントがある。

通常ポイントの有効期限は最後にポイント獲得した月から1年間。

楽天経済圏での買い物、サービス全般に使える。

一方、期間限定ポイントは1〜2ヶ月で有効期限が切れることが多い。

楽天経済圏内での使い道には制限がある。

楽天市場での買い物は⭕️

楽天証券でのポイント投資は❌など

期間限定ポイントの消化法(おすすめ順)

1 楽天サービスの支払いに使う!

 楽天モバイル、楽天でんきの月額料金の支払い、

 ラクマ、楽天ブックス(翌月SPU+0.5倍)の買い物に使う

2 楽天Payでの支払いに使う!

 

使えるお店:コンビニ、ドラックストア、ファミレス、家電量販店など

楽天Payアプリの設定

「ポイント/キャッシュを使う」→利用設定「すべて使う」を選択

→「次回もこの設定を使う」にチェック入れる

 

1度設定すれば【期間限定楽天ポイント→通常の楽天ポイント→楽天Payの支払い元】の順番での支払いが継続される。

3 楽天ポイントが使える店で使う!

使えるお店は楽天Payに比べて多い。

マクドナルド、ガソリンスタンドなどでも使える。

まとめ

 

手順1
楽天会員登録をする
 
手順2
楽天カードを作る
 
手順3
楽天銀行口座開設
 
手順4
楽天証券口座開設
 
手順5
楽天市場アプリをインストールする
1〜5すべてやればSPU4.5倍!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA