Xiaomi mi band5 1ヶ月使用レビュー【運動・睡眠改善したい人向け】

スマートウォッチに興味がある。

買ってみようか検討中なんだけど、実際のところ必要ある?

mi band5で何ができるの?

 

mi band5を購入してから1ヶ月使っている、この私が詳しく解説していきます。

 

mi band5とは?

スマホメーカーxiaomi製のスマートウォッチ。

Mi bandシリーズの最新バージョン。

今回紹介するモデルは最安の中国語バージョン。

メニューは日本語にはできないが英語表示は可。

通知は日本語表示される。

スマートフォンとbluetoothで繋がり、従来の時計にはなかった様々な機能が

搭載されている。

スマートフォンにアプリのインストールが必要。

アプリでバンド本体で、できない詳しい設定ができて、

詳しい情報を見ることができる。

mi band5は必要?

結論 必要無し!

   でも、あると便利😄

必要ない理由➡︎ほとんどのことが、スマートフォンでできるから。

では、mi band5できてスマートフォンでできないことは何か?

mi band5で出来る、スマホでも出来ること

時計、カレンダー、世界時計

タイマー

ストップウォッチ

アラーム

バンドが振動するので、スマホより気が付きやすい

音を鳴らさなくて済むので音を出したくない時に重宝する

カメラシャッター機能

スマホカメラのシャッター操作が出来る

スマホの音楽操作機能

スマホの音楽再生、停止操作が出来る

天気

現在地の今日と明日の天気が見れる

歩数計

アプリだけでなく、ホーム画面にも表示されリアルタイムで更新される

イベント

スマホのアプリ側で入力すると本体で見れる

mi band5で出来るが、スマホでは出来ないこと

睡眠計測

睡眠分析、睡眠スコアなどが分かる!

 

心拍数

 

ホーム画面に表示可

自動で計測してくれる

手動で計測も可

ストレス計測

ストレスレベルを0〜100のレベルで自動計測される

手動で計測も可

PAI

PAIとは?

「Personal Activity Intelligence」の略。

日常的な運動量の目安として “1日1万歩”という数値をよく耳にするが、体型や体力の違いを考えると、これは必ずしも正しい目標とは言い難い。

これに対して、PAIではより正確な健康指標を導くために心拍数に注目。

具体的には年齢と性別、身長、体重、心拍数からより正確な運動量をPAIスコアとして算出、生活習慣改善のための指標として1週間でPAI100を目指すことを提案している。

goodspress news引用

0〜100までのスコア表示が1週間分表示される。

呼吸計測

1〜5分の設定で、画面のアニメーション、振動に従って吸う、吐くのガイドをしてくれる。

呼吸数、開始前と開始後の心拍数値の変化も表示してくれる。

ストレスレベルが高い時に行うと良い。

ワークアウト11種類

ヨガ・ウォーキング・サイクリング・アウトドアランニング・ルームランナー・インドアサイクリング・クロストレーナー・ローイングマシーン・縄跳び・水泳・フリースタイル

運動時間、消費カロリーなどを表示

ウォーキングやサイクリングでは1km通過毎にラップタイムを表示

mi band5の良いところ

座りすぎアラート機能で立つ習慣が身に付く!

 ーー1時間座っていると振動・ディスプレイで通知してくれる!

ホーム画面に歩数が表示されるので、意識して歩くようになる!

ーーー私自身mi band5を使い始めて、歩数が1.5倍増えました。

睡眠スコアを意識して睡眠の質が良くなる!

ーーー寝始めの時間にくる「深い眠り」を増やす、と睡眠のスコアが上がり、体調も良くなります。

安い!

有名メーカーが出している中で最安レベル。

AliExpresのXiaomi公式ショップがおすすめ。

ただし届くまで2週間ほどかかる。

早く欲しい人は国内でも買えます。
グローバル版になります。

 

 

 

バッテリー持ちが良い!

公式発表で通常使用で14日間持つとのこと。

実際ヘビーに使っていますが1週間は持ちます。

充電時間もフル充電でも2時間未満。

 

軽量・コンパクト!

サイズ4.7 x 1.8 x 1.2 cm

重量23.3 g

運動や睡眠時にも気にならない!

防水なのも嬉しいポイント!

mi band5の気になるところ

Suica非対応

一部のスマートウォッチにしかない機能。

iphoneユーザならアップルウォッチがSuica搭載。

androidユーザならGarminソニーのwena3(11月27日発売予定)がSuica使えます。

見た目が安っぽい

プラスチック製で高級感がない。

お洒落にしたい方はバンド交換をおすすめ。

 

まとめ

運動したい、睡眠の質をあげたい人なら買い!

行動が可視化されることで意識的に運動しよう、睡眠の質をあげようという気になります。

ガジェット好き、スマートウォッチがどんなものか?試してみたい方にも

価格が安いので、おすすめできます。

 

それ以外の方は買う必要無し。

スマートウォッチはまだ新しいジャンルのデバイスなので、今後も技術革新が進みます。

Suica対応になった時点で検討してみるのが得策。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA