【源泉掛け流し】鬼怒川仁王尊プラザ 宿泊レビュー【関東一のアルカリ泉】

Go TO トラベルでお得に旅行したい!

東京から近場で温泉旅行したい!

温泉にはこだわりたい!

一人旅で泊まれる温泉宿を探している。

手頃な値段で源泉掛け流しを楽しみたい!

そんな希望にあう温泉宿をご紹介します。

鬼怒川仁王尊プラザです。

 

本記事の内容

以下6つの項目を5段階で評価

  1. 価格
  2. 部屋
  3. 温泉
  4. 食事
  5. プラスα(エンタメなど)
  6. アクセス

価格⭐️⭐️⭐️⭐️

一泊2食付きで8500円+入湯税175円=8,675円

GoToトラベルキャンペーン割引2975円と地域商品券1000円分提供ありで−4,700円

部屋⭐️⭐️☆☆☆

 

広さは十分。

洋室は綺麗。

一方和室は老築化が目立つ。

Wifiが無いのと椅子に座りながらの作業スペースがないところが残念。

温泉⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

文句なしの満点!

Ph9.7の超アルカリ性。

自称温泉マニアのこの私が、今まで20年以上日本全国の温泉に入ってきた中でも、一番のPh度を誇る!

露天3つ、内湯1つの計4つ

おすすめ順に紹介

1.屋形船露天風呂

ここが一番鮮度が良い!

左右から常時新鮮な温泉が源泉掛け流しされている。

ほんのり硫黄臭があり、白い結晶がお湯に浮かんでいる。

浴槽に温泉成分がこびり付いてとても滑るので注意。

ほんの5分浸かるとすでに肌がツルツルに!

それと源泉に炭酸成分があるため体に気泡がつく!

シャンプー、ボディソープは無し。

洗い場も無しなので内湯か、露天岩風呂へ移動する必要アリ。

2.岩石室内風呂

少量ながら1カ所から源泉が常時掛け流しされている。

朝気温が低かったせいか、加温されていた。

浴槽に温泉成分こびり付きはないものの、硫黄臭とツルツル感あり。

綺麗さはここが一番。

鍵付きロッカーがあるのはココのみ。

日帰り入浴なら、

最初にここで荷物を置いて、内湯で体を洗ってから船形露天へGo!

というのがお勧めの入り方。

浴槽は一番小さく四人でいっぱいになる程度の広さ。

3.岩石露天風呂

洗い場あり。

源泉の流れ口が見当たらず循環?

お湯の温度は、船形露天と内湯より低い。

ぬる湯好きにお勧め。

4.舞台の湯(混浴)

眺めはダントツでNo1!

展望重視派はここがお勧め。

目の前に山がそびえ立ち、下には川があり、せせらきが聞こえる。

紅葉時期ならさぞ壮観であろう。

ネックなのが3点。

1.期間限定

2.湯あみ着か水着着用の義務化

3.かなりのぬる湯(体感で37〜38度)

食事⭐️⭐️⭐️⭐️☆

夕食

朝食

旅行前にレビューをみて密かに期待していた食事。

期待を裏切らず朝、夕食共にボリューム、質共に大満足!

特に夕食は刺身の質、鮮度もよかった。

しゃぶしゃぶ鍋と松茸ごはんもあり。

プラスα(エンタメなど)⭐️⭐️⭐️☆☆

喫茶で朝8時から10時まで無料でコーヒー飲み放題。

WiFiも使えるのでここでPC作業ができる。

本当は10時までだと思うのですが、結局12時ぐらい迄ずっと作業してました。

地下の休憩室はかなり広く、日帰り入浴やチェックアウト後も9時半から15時まで利用できる。

15時以降は1階の談話室が使えます。

お茶や水もあり。入浴もチェックアウト後、時間制限なくできます!

1階にある漫画コーナーはイマイチ。

週刊ジャンプ以外は全部古いし数も少ない。

作業用デスクはあるので、喫茶が使えない時間はPC作業に使える。

あと鍵付きの大きめのロッカーもある。

1階奥には卓球ルームもある。

30分200円。

時間のある方はマス釣り体験もできます。

2000円で竿、餌レンタルできます。

アクセス(首都圏から)⭐️⭐️⭐️⭐️

電車 約2時間

東京駅・浅草駅→東武ワールドスクエア駅まで特急で約2時間

東武ワールドスクエア駅から徒歩約7分

車  約2時間

東京方面→今市IC(東北道・宇都宮IC 日光宇都宮有料道路)→121号線鬼怒川方面

無料駐車場完備

まとめ

価格 ⭐️⭐️⭐️⭐️

部屋 ⭐️⭐️☆☆☆

温泉 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

食事⭐️⭐️⭐️⭐️

プラスα ⭐️⭐️⭐️☆☆

アクセス ⭐️⭐️⭐️⭐️

総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️

源泉掛け流しの温泉をたっぷり満喫したい人におすすめです。

食事も美味しいので、8500円と設備の割に高く感じますが、十分満足できます。

一番おすすめの利用法は、日帰り入浴700円で朝から夕方までだらだらする。

で夜になったら鬼怒川の伊東園ホテルズへ泊まるか、伊東園ホテルズへ泊まり

チェックアウト後に日帰り温泉に立ち寄り、夕方帰ると2日フルで旅を楽しめます。

伊東園ホテルズについてはこちらの記事をご覧ください。

一人旅おすすめの温泉宿

【Go To トラベルキャンペーン】おすすめ温泉ホテル【伊東園ホテルズ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA